12月9日 第5回WISE/LPセミナーを開催しました

2021/12/15


12月9日、在米セントジュード小児研究病院 教授、及びWorld Health Organization Collaborating Centre for Studies on the Ecology of Influenza in Animals and Birds所長のRichard Webby先生をお招きし、第5回WISE/LPセミナーを開催しました。

在米セントジュード小児研究病院と本学とは、喜田宏ユニバーシティプロフェッサー及び迫田義博教授の研究室におけるインフルエンザ研究を通して40年以上の友好関係があり、

この度は、本学の大学院生向けに最新の動物由来インフルエンザ研究や国際感染症対策について講演いただきました。

 

ディスカッションセッションでは、微生物学教室のベトナム人留学生Huynh Tan LocさんとLe Trung Kienさんが座長を務めました。

ウィルスが変異を続け人々の脅威となりつつも、ワクチン開発や対策が進んでいるインフルエンザですが、

様々な専門分野の学生60名が集まり、改めて国際感染症との向き合い方、取り組みについて考える貴重な機会となりました。

 

一日も早く、海外インターンシップ等の活動が安心して実施出来る環境で、学生達がRichard Webby先生のような世界をリードする専門家と直接出会える機会が戻ってくることを期待しています。