Global Leaders Workshop 2021を開催しました

2021/08/19


8月11日、サブモジュール2のGlobal Leaders Workshopが開催されました。

履修学生たちは、事前にグループに分かれそれぞれの決められた立場から共通のテーマについて協議します。

この度はオンライン実施となりましたが、海外から参加している留学生もおり、オンライン上で学生たちが繋がり積極的に協働する姿が見受けられました。

 

この度のテーマは、「Was it Right to Kill All of Denmark's 17 Million Farmed Mink?」。

36人の履修学生たちが、ミンク農家、ミンク農家近隣の医師、市民コミュニティー、疫学専門家、自然・動物保護団体、のグループに分かれて意見を述べ合いました。

立場が異なれば当然意見も異なります。

概ね、デンマーク政府の政策に肯定的な意見が出そろいましたが、自然・動物愛護団体グループからは、動物の命の取り扱いにより慎重になるべき、との意見が出されました。

 

このように、獣医・感染症分野のグローバルなトピックについて英語でディスカッションし、多方面からの意見を受け入れた上で話を発展させていく能力を養成することは、

学生たちの将来のキャリアパスにおいて直接的に役立つものと考えています。