第26回海外活動報告会を開催しました

2020/12/14


12月11日 (金)、第26回海外活動報告会を開催しました。

いまだ海外渡航制限の緩和が見込めない状況において、学生達は国内・道内の大学や研究機関に切替えインターンシップを実施しています。

また、今回2名の学生がオンラインでのインターンシップに参加しました。海外への渡航が難しい今、これからインターンシップを計画する学生達には選択肢の1つとしてぜひ積極的に活用してほしいと思います。

 

1. Takeshi SAITO: The University of Zambia

2. Tuvshinzaya ZORIGT: Japan Space System, Online

3. Boniface LOMBE PONGOMBO: Japan Space System, Online

4. Dipti SHRESTHA: Rakuno Gakuen Univeristy, Hokkaido

5. Mwangala Lonah AKAPELWA: Sapporo Medical University, Hokkaido

6. Mao ISONO: The University of Zambia

 

  


 → 活動報告のページへ戻る


 → 過去の報告はこちら (北海道大学 博士課程教育リーディングプログラム「One Healthに貢献する獣医科学グローバルリーダー育成プログラム」)