International Symposium on Chemical Hazards to Wildlifeを開催しました

2020/02/05


2月5日(水)、International Symposium on Chemical Hazards to Wildlifeを開催しました。同シンポジウムは、毎年日本で開催している環境汚染、分析化学、毒物学分野に関する国際シンポジウムです。今回は、ゲストスピーカーとして米国地質調査所が運営するパタクセント・ワイルドライフ・リサーチ・センターのBarnett Rattner先生に基調講演をしていただきました。同シンポジウムには、学内外から60名以上が参加し、活発な議論が行われました。

 

International Chemical Hazard Symposium Webサイト:https://www.chemical-hazard.com/

 

 

         

            Barnett Rattner先生による講演                           会場の様子

 

   

         ポスターセッションの様子                       ポスターセッションの様子

 

 


 → 活動報告のページへ戻る


 → 過去の報告はこちら (北海道大学 博士課程教育リーディングプログラム「One Healthに貢献する獣医科学グローバルリーダー育成プログラム」)